最明寺入道時頼


 は、詠う。

 心こそ心迷わす心なれ 心に心 心許すな

 ______

 世界が心でできているとすれば 私達はなんと危険な世の中を生きていることか、
 
 またその危険の中で、自分の心さえハンドルできないという 自己の無力を知る。

 

 
[PR]

by soulcalendar | 2010-12-12 04:34 | Word and World  

<< Winter そのかみのかぜ >>