The Thirty Second week

第三十二週目


運命を見据えて

その中を歩むとき

喜びも悲しみも

不幸せも幸せも

私が世界へと

出て行く理由に過ぎない。



~~~~~~~~~~~~~~


ソウルメイト という言葉には色んな意味があるが
軽く 「キミはソウルメイトの一人やで」
と言われた事があった。
だから、何だと言われると 何でもないし
年に一回会うか会わないかのソウルメイトである。
ソウルメイトと呼ぶ親戚のような存在はありがたい。

DJをしている彼のキャッチフレーズが
  「We are シンセキ。」
そのまま、、である。

ユーリズミーのクラスの時、今の出会いは魂の出会い。
と思う。
ソウルメイトかもしれない。

でも重たくならず、クラス終了とともに
夫々の方向へ夫々が歩いていく。
[PR]

by soulcalendar | 2010-11-07 07:51 | Weekly Verse  

<< 大伴坂上朗女 結界 >>