22. The Twenty Second Week & The Twenty Third Week


第二十二週目

深く暗い地底よりの光
それが生きる力となる事がある、
いつしか
自身の光へと変化して
私を通して深い存在へと
注がれる力
満ち足りた時を経て
実りゆく存在。
 
第二十三週目

夏を送り
秋を迎える
それとも
人間が
季節を移行しているのかもしれない。

秋の午後のお昼寝は
過去と未来を行き来する。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あえいおう
うおいえあ

母音を順番に
母音を逆戻り

戻った時に同じ私ではありません。
旅のように、
今日一日も、旅のようなもの。

先週の話ですが、
舞踏を見た後、見る前の私ではありません。

武満徹作品、始めてピアニストと合わせる。
二週間後の次回のセッションが楽しみ。
11月に発表予定。

様々なクラスがスタートする。
[PR]

by soulcalendar | 2010-09-05 09:35 | Weekly Verse  

<< 24, & 25 The Tw... Dancing at Lugh... >>