身体


 ブルックリンの舞踏スタジオでほぼ毎週持たせてもらっているセッション。

 教えると言うより 伝える、分け合う、解りあう、受け取る、教えられる、

 という要素も大きい。

 青森からワークショップに来られている舞踏家のオサナイマリさんが参加してくださる。

 もう色んな事を体験されておられる身体 というと変な表現だがしっかり真摯に受け止められておられることを私も感じることが出来た。

 この感じは言葉にはできない。

 終わった時に「さすがNYですね。今まで縁が無かったユーリズミーを体験できました」と言ってくださったが 

 こちらこそ、、この出会いがありがたかった。 
[PR]

by soulcalendar | 2010-08-18 21:44 | Eurythmy  

<< The Twentieth Week ロンドンシリーズ >>