The Seventeenth Week


第 十 七 週

世界に向かって私は語りかける

優美の感覚の門前で

より深い次元へと誘われる。

悲しみや贖罪の重荷は

癒しと赦しの為にあると

目の前の地平線は教えてくれる。

〜〜〜〜〜〜〜

この数日は武満徹のピアノ曲と友人が貸してくれた京極夏彦の小説と
誘われて映画館でみたInception。 夢と現実とあの世の人とこの世の人

武満徹の作品も亡くなった方を忍ぶ美しい旋律。
其の曲をワークする事で諸々の重い気分から解放されるのが不思議。

武満徹の楽譜はNYのライブラリーでコピー。
こんなに入手困難な楽譜なのに非常に低いコストで手元にあります。
さすがNY。
[PR]

by soulcalendar | 2010-07-26 08:46 | Weekly Verse  

<< The Eighteenth ... The Sixteenth Week >>