MoMA


本日近代美術館にMariana Abramovicの最終日に誘われて訪問。
非常に不思議なアート。


舞踏をしているその人は 『裸に成る必要ある?、、舞踏もこう見える?』と言う一言。
ユーリズミーも一歩間違えば変な宗教っぽい訳で、、、
一歩間違えばのその一歩はなんなのだろう?
一歩間違えると見えるものを知っている事、いつも意識している事なのかもしれない。
[PR]

by soulcalendar | 2010-06-01 10:20 | Word and World  

<< The Tenth Week The Ninth Week >>