二百年前のイラストレーター


 William Blake という詩人がいます。

 彼は絵も描きます。

 詩と一緒に描かれた絵もあります。

 現在生きているイラストレーターが

 書いたと言われれば

 そうかと思う。

 細かなペン画と呼ぶのでしょうか。

 綿密でいながら全く無駄がないように思えます。

 心が静かになっていきます。

 馴染みのある詩も小さく書かれていたりするのを

 ガラス越しにみるもの不思議な感じです。

 展示中は度々訪れる予定です。

 
  The Morgan Library & Museum
225 Madison Ave., New York NY

William Blake's World
" A New Heave Is Bigun"
Through January 3, 2010
[PR]

by soulcalendar | 2009-11-28 22:41 | Word and World  

<< Contraction and... Prayer >>