わたし

 

 わたし


 わたしはわたす

 あなたをわたす
 
 あなたへわたす

 わたしもり

 
 あなたはあなた

 あだしのあたり

 わたしはわたし

 わたしもり


  
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 このへん

 
 このへんどのへん
 ひゃくまんべん
 たちしょんべんは
 あきまへん

 このへんどのへん
 ミュンヘン
 ぺんぺんぐさも
 はえまへん
 
 このへんなにへん
 へんなへん
 てんでよめへん
 わかれへん




             谷川俊太郎
             ことばあそびうた また より

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

  *今、クラスで使わせてもらおうと思ってる詩ですが、
   関西では『なんでかようわからへんけど、、、 』
   という曖昧なフレーズが非常に多い。
   これはこの言葉で育った人間にはなくてはならない感覚。

   関西人がNYや東京に来て標準語を使おうとして
   ウツになる傾向は高いとか、
   土地の言葉は其の土地の人の治療でもあるのかもしれない。

   
   
 

   
[PR]

by soulcalendar | 2009-10-12 06:16 | Word and World  

<< 風邪 M >>